規約

健康増進クレニオセラピー協会 規約

第1章 総則
第1条(名称と設立)
本会は、健康増進クレニオセラピー協会(以下、協会という)と称し、本部を神奈川県鎌倉市西鎌倉3-3-22 1F 「西鎌倉カイロプラクティックセンター」に置き、平成28年11月1日に設立する。

第2条(目的)
協会はクレニオセラピーをはじめとする手技療法並びに健康管理一般の知識の普及活動等をとおして、多くの人びとの自律神経機能の改善、心身の健康増進に寄与することを目的とする。

第3条(事業)
協会は、第2条の目的を達成するため次の事業を行う。
1.セミナー、講習会、施術会などの開催。
2.イベント等への参加。
3.指導者(講師等)の育成。
4.認定資格の付与
5.同一目的を有する他団体との交流及び協力。
6.その他、協会の目的達成に必要な事業。


第2章 会員
第4条(会員)
1.会員とは、本会の趣旨に賛同し、協会に加入したものとする。
  反社会的組織の関係者は会員になれない。
2.協会に加入、又は退会を希望する者は、所定の手続きを行うこととする。

第5条(会員の権利)
1.会員は、協会の主催する事業、及び関係する事業に有償で参加できる。          

第6条(会員の義務)
会員は、次の義務を負う。
1.年度会費、及び第5条による必要な費用を納入する。但し、詳細は都度示す。
2.協会の規約、規則を遵守する。
3.会員は、互いに協力して協会の発展に努力する。

第3章 役員
第7条(役員)
協会に次の役員をおく。
1.理事長     1名
2.副理事長    若干名
3.理事      数名
4.会計      2名
5.監事      2名

役員名簿別紙

第8条(役員の選出および任期)
協会役員の選出方法、および、任期は次のとおり定める。
1.理事長・副理事長は理事の互選とする。
2.会計、監事は理事会にて推薦し、理事会の承認を得る。
3.役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
4.役員に欠員が生じたときは、その補充ができる。任期は残存期間。

第9条(役員の報酬)
協会の得た利益から適切な額を報酬とする。報酬額は理事会で決定する。

第10条 (役員の任務)
役員の任務は以下とする。
1.理事長は理事会の決するところにより会務を処理する。
2.副理事長は理事長を補佐し、必要に応じて職務を代行する。
3.理事は第3条の事業を推進する。
4.会計は本協会の会計全般を行う。
5.監事は本協会の事業及び会計の執行を監査する。


第4章 理事会
第11条 (理事会)
1、理事会は理事長、副理事長、理事をもって構成し、理事は招集することができる。
2、理事会は本協会の運営に関し必要な事項を執行する。

第12条 (運営費)
当協会の運営には年会費、補助金、協賛金などとその他の収入をもって充当する。

附則 この規約は平成28年11月1日から施行する。